« 謹賀新年 | トップページ | コンクリート打ち放し補修 »

2011.06.09

新たなチャレンジ

久しぶりの日記です。

一昨日から東京へ向かい、 昨日、今日と新たな仕上げの勉強をしてきました。
枠以外の 木 、 石 、 煉瓦 、 鉄 、 プラスター の部分全てが モルタル で作った のですが、作っている最中はメッチャ楽しかったですよ。

001


003


004


005


002


006

アート的センスなど皆無と思っていたので、やる前は不安でしたが何とか光明が見えてきたかな。
型押し(スタンプ工法)とは違い、鏝を使いモルタルで作っていく ので、本人のこだわりが100%反映されます。

所詮、ニセモノと思われる人もいるかもしれませんが、左官の技術の一つに擬木や擬石がありますので、この工法も私は素直に覚えたいと思った次第です。
ニセモノを本物以上のクオリティで追求していくのもアリかと私は思っております。

とりあえず練習を兼ねて、見本作りからですね。
もっと色々なバリエーションを増やさねばsign03

|

« 謹賀新年 | トップページ | コンクリート打ち放し補修 »

コメント

はじめまして。
現在自宅の壁(漆喰)のリフォームを検討しています。
問い合わせはどちらにさせていただければいいでしょうか?

投稿: ino | 2011.07.26 23:13

はじめまして。
土壁で新築をするのですが、工務店から指定されている漆喰、和紙仕上げがしっくりきません。
こちらのブログで半田仕上げを拝見して、素敵だなと感じました。
荒壁の乾燥のため1年後に仕上げるつもりでいます。
問い合わせをしたいのですが、どちらにさせていただけばよろしいでしょうか?

投稿: hi | 2011.11.10 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39527/51895088

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなチャレンジ:

« 謹賀新年 | トップページ | コンクリート打ち放し補修 »