« 左官の仕事 ~ タデラクト | トップページ | 左官の仕事~ 金属左官仕上げ »

2015.07.15

左官の仕事~ 研ぎ出し仕上げ(人研ぎ、テラゾー)

私が子供の頃、 小学校の手洗い場 や デパートの床 などは左官の工法で仕上げられておりました。

耐久性や耐水性に優れ、見た目も美しい左官仕上げでありましたが、建築業界全体が手間と工期の掛かる湿式工法を淘汰して、安値で工期の短い乾式工法へ移行していく事に・・・

乾式工法の台頭と共にピタッと施工されなくなってしまったその左官仕上げこそ、 【 研ぎ出し仕上げ 】 であります。

研ぎ出し仕上げ は、 《 人研ぎ 》 《 テラゾー 》 などとも呼ばれますが、この二つは微妙に違うのですよ。

《 人研ぎ 》 とは “ 人造石 研ぎ出し仕上げ ” の略 であります。

種石の大きさが 3~10ミリ ぐらいの石を使った仕上げを 人研ぎ と呼びます。

ちょっとした立ち上がり壁などにも施工可能なので、 小学校の手洗い場 で施工されているのはこちらの 人研ぎ ですね。

《 テラゾー 》 とは “ 現場テラゾー仕上げ ” の略で、 現テラ などと呼ばれる事もあります。

人研ぎ よりも 大きな種石を使った仕上げが テラゾー なのですよ。

種石が大きい分、高級感のある美しい仕上がりとなるので、 デパートの床 に施工されているのは主にこちらの テラゾー である事が多いです。

研ぎ出し仕上げ は 耐久性、特に耐摩耗性に優れ、耐水性も抜群で、意匠性も無限に組み合わせる事ができ、仕上がりも大変美しい左官仕上げ なのですが、欠点も幾つかあります。

まず、湿式工法なので手間が掛かるという事。

手間が掛かると言う事は工期も乾式工法と比べ、遙かに長くなります。

そして最後に埃の問題です。

施工中の粉塵は思った以上にたくさん出ますから・・・

これらに理解がない現場ならば、施工は止めておいたほうが良いでしょう。

しかし、上記の事さえクリアできるのであれば、とても素晴らしい左官仕上げだと思います。

「研ぎ出し?今時聞いた事無いなぁ~」と言う人も居られますが、種石と顔料のチョイス次第では現代風にアレンジした仕上げにもなるのですよ。

下の画像は私が制作したサンプルですが、皆さんはどれが好みでしょうか?

私はシンプルな 《さくら石(白ベース)》が好みかも・・・

130


131


132


133


134


135


136


137


138


139


140


141


142


【 研ぎ出し仕上げ 】 は、まだまだ可能性を感じさせてくれる左官仕上げなので、これからも研究していきたいですね。

|

« 左官の仕事 ~ タデラクト | トップページ | 左官の仕事~ 金属左官仕上げ »