« 左官の仕事~ 研ぎ出し仕上げ(人研ぎ、テラゾー) | トップページ | 左官鏝の解説 »

2015.07.22

左官の仕事~ 金属左官仕上げ

金属を塗る。
まさしく言葉通り。
決して金属風のニセモノではない。
仕上がりは金属そのもの。

019


020


011


012


002


003


006


007


009


015


018


017


塗り壁材料なので、左官職人のセンスや技術を駆使して、色んなパターン付けを出来るのが最大の特徴です。
壁だけじゃなく、指輪やフィギア等の細かいモノに塗れるのもGood!
間違いなく、これから左官工事の幅は大きく広がることでしょう。

塗り圧は1㎜以下なので、会社のロゴやマークなどを下地の段階で作ったり、木目を残したまま施工しても面白いでしょうね。
しかも大抵のモノにくっつくので、下地を選ばずに塗れる夢の建材です。
もちろん、写真以上に実物は素晴らしくてインパクトも抜群。

とりあえず、様々な金属を使って色んな模様の塗り見本を作り、愛知県と岐阜県を中心に提案しまくりますよ。
近隣の皆さん、期待していてください。


|

« 左官の仕事~ 研ぎ出し仕上げ(人研ぎ、テラゾー) | トップページ | 左官鏝の解説 »