カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2015.07.22

左官の仕事~ 金属左官仕上げ

金属を塗る。
まさしく言葉通り。
決して金属風のニセモノではない。
仕上がりは金属そのもの。

019


020


011


012


002


003


006


007


009


015


018


017


塗り壁材料なので、左官職人のセンスや技術を駆使して、色んなパターン付けを出来るのが最大の特徴です。
壁だけじゃなく、指輪やフィギア等の細かいモノに塗れるのもGood!
間違いなく、これから左官工事の幅は大きく広がることでしょう。

塗り圧は1㎜以下なので、会社のロゴやマークなどを下地の段階で作ったり、木目を残したまま施工しても面白いでしょうね。
しかも大抵のモノにくっつくので、下地を選ばずに塗れる夢の建材です。
もちろん、写真以上に実物は素晴らしくてインパクトも抜群。

とりあえず、様々な金属を使って色んな模様の塗り見本を作り、愛知県と岐阜県を中心に提案しまくりますよ。
近隣の皆さん、期待していてください。


|

2010.07.10

お客様の訪問

和室の左官仕上げを任せていただいたお施主様と設計士さんが訪問してくれました。

事務所で打ち合わせを行い、和室の壁は 糊土仕上げ で、奥の床の間は 磨き壁 を希望されました。

床の間の磨き壁は黒漆喰磨きで行くのか?それとも大津磨き?
大津磨きの色は土の色で行くのか?
それとも赤大津?黒大津?

色々と話し合った結果、ピカっと光っている漆喰磨きではなく、重厚な輝きを放しつつ表情の面白さで 鉄壁 に決まりました。

周りの糊土も鉄壁に合う色土を選んでいただき、それを仕上げさせていただく事となりました。

このような仕事を頂き感謝しております。
ありがとうございました。

お客様が 自慢できる壁 をしっかり施工させていただきます。

材料の仕込みを頑張らねば・・・dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.01

カタログ

塗り壁の提案をする時に 「カタログは無いのですか?」 と言われて困ってしまう事がありました。 coldsweats01

ウチには メーカー製品(既調合品)のカタログはあまり置いてありません。
その代わり、 山のように積み重なった 試験施工をした塗り見本現場での施工写真をまとめたアルバム があります。

メーカー製の既調合材料 “だけ” しか 塗らない左官屋さん ならば、カタログは絶対に必要でしょう。
でも、そんな左官屋は目指しておりません。ng
私が目指す理想の左官屋とは、現場で 施主 や 設計士 と話し合って、相手の求めている仕上げを読みとり、それをしっかりと提供できる左官屋です。good

左官の塗り壁はまだまだ可能性を秘めております。
材料の組み合わせは無限にあり、それぞれの ピース が組合わさって塗り壁の材料となります。
左官職人ならば、この組み合わせを研究するのが楽しいはず・・・
また、施主や設計士との打ち合わせを重ねてオリジナルな配合で壁を塗り、それを喜んでいただいた時は左官という職業を選んで良かったと実感できる瞬間であります。
お客さんの立場から見れば、工業製品と何ら変わりない “製品” ではなく、自分の処だけの オンリーワン な壁を得られる楽しみがある訳です。

既調合品を使うと言う事は、このような楽しみを放棄する事となります。 sweat01

だからといってメーカー製の既調合材料を全否定している訳ではありません。
中には素晴らしい物もあって、良い物はドンドン取り入れていこうと思っております。

結局何が言いたいかというと・・・


既調合品はあくまで選択肢の一つで、それが全てではない! impact


と言う事です。
メーカー製の既調合材料 “だけ” に頼っていては 塗り壁の可能性がそこで止まってしまう のではないでしょうか。

これからも試験施工を重ね、もっと 引き出し を増やしていこうと思っております。scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

ジョリパット

最近は土壁や漆喰などに力を入れていますが、数年前は 年間100件 ほど外壁にジョリパットを塗っていました。

パターン付けの作業はジョリパットで相当鍛えられましたよ。wink

もちろん、アイカの施工認定店であります。scissors


03


02


02_2


02_3


02_4


01


01_2


一応、今でも年間数件は施工しております。sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.21

沖縄

本日、沖縄へ飛びます。airplane

妻が沖縄出身で、沖縄に住んでいる義妹が結納を行うので相手方の家族と顔合わせをする為です。notes


Okinawa001_2


Okinawa002_2


写真は自宅(別荘)です。

付近一帯は赤土だらけなので、左官屋にとっては最高の土地ですね。good

ちなみに私は妻よりも沖縄顔をしておりますが、愛知県民なので悪しからず・・・ coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.21

今更ですが・・・

一月も半ばを過ぎていまさら遅いのですが、あけましておめでとうございます。

m(__)m

今年も始まって間もないのですが新年会では新たな出会いがあり、多くの人達(設計事務所、工務店、建築会社)と名刺交換をしてきました。
近いうちに見本板と写真集を持参してプレゼンをしようと計画しております。

不景気と言われておりますが、こんな時こそチャンスだと思って頑張っていくつもりです。
今年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

飛躍出来るかな

今年は竹小舞を含む、土壁や漆喰を施工する機会に恵まれそうであります。

思えば、丹波篠山での【鏝鍛冶と左官の交流会】に参加させていただいたのがキッカケで、それから土や漆喰の魅力に心奪われ、これを仕事でやっていきたいと思い続けておりました。

三月末の左官的塾講習会でお会いしたカリスマ左官の 久住 章さん に相談をしたら、


「ドンドンやりなさい」

「軌道に乗るまでは大変だが、気持ちがあれば何とかなる」

「アンタの知り合いには先生が大勢いるから大丈夫だ」


と、励ましていただきました。
久住さんには丹波篠山や東京の富沢建材講習会でも目を掛けていただき、大変感謝しております。

今年も日本各地で講習会がありますが、出来る限り色々な場所へ出向き、色々なことを吸収していきたいと思っております。
そして、各地の講習会参加者との交流も楽しみであります。
このブログを見られている読者の皆様とお会いする事があるかもしれません。
その時は宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.09

TVチャンピオン

2/7(木)の7:57からTV番組【TVチャンピオン】で壁塗り職人選手権がやってましたね。

私の周りの職人さんの意見は決して肯定的な者ばかりではありませんが、私自身は左官という職業をアピールするには良い機会だと思いました。

予選、決勝を通して「私だったら・・・」と想像しながら番組を見ておりました。
また、「なるほど~」と唸る場面もあり、とても勉強になった気がします。
そして、まだまだ引き出しを多くなければならないと痛感致しました。

今年も各地での勉強会、講習会などに積極的に顔を出して、自信を持って自分自身の仕上げという物を提案出来るよう、これからも精進していきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)