カテゴリー「心と体」の記事

2011.01.05

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。fuji

昨年は左官業界にとっても厳しい時代と言われてましたが、私達にとってはチャンスの時代でもありました。
お陰様で多くのチャンスを頂き、それらを無事に納め、信用を得る事が出来てホッとしております。

今年はチャンスを頂けた人達への恩返しの年だと思っております。
地道にコツコツとやりつつ、色々な左官工事にチャレンジしていくつもりであります。

新年早々、 “漆喰が500平米もある現場” や “外壁が掻き落としの現場” 等々たくさん依頼されており、嬉しい悲鳴を上げております。
これも恩人である 久住章さん と 挟土秀平さん が左官業界を盛り上げてくれたお陰だと思います。

私が土に目覚めるきっかけをくれた久住さん、私に左官の心構えを叩き込んでくれた挟土さんの二人には感謝の言葉が幾らあっても足りないですね。
私自身が誇れる仕事をしていく事がお二人への恩返しだと信じて、今後も走り続けていくつもりです。

2011年も土壁と漆喰をたくさん塗る事になりそうなので、きっと良い年になるでしょう。
今年も頑張りますよ。rock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.11

若い芽

ウチの会社は若手の割合が非常に多いです。

ただ若いだけじゃなく勢いがある。
誰かに手元を頼もうとしても皆が皆、鏝を持ちたくてしょうがないみたいだ。
仕方なく私が手元をする事も多々あります。

お寺の工事で応援に来てくれた愛知県や静岡県の左官仲間達もウチの若手の多さに驚いておりました。

私が漆喰を塗ろうと鏝を持つと、 「親方が鏝を持つと俺たちの塗る機会が減るから止めてくれsign01親方は陣頭指揮だけ執ってくれれば良い。汗は俺たちが掻くから・・・」 と頼もしい言葉が返ってきました。

今の勢いで行けば、数年後がとても楽しみです。

今、私は 土壁 や 漆喰 に力を入れているが、ウチの若手達も 「勉強になるし楽しい。」 と言ってくれている。
だから伝えたい。
技術、知識、そして心構えを・・・

この若い芽を一人前の左官職人として何処へ行っても通用するよう、しっかりと育てる事が私の義務と思っております。
その為にもどんどん面白い仕事(土壁、漆喰)を取ってこなければなりませんね。sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.28

屋形船

知り合いの設計士さんから 「長良川の屋形船を貸し切ったので、鵜飼を見に行こう」 と誘われ、家族を連れて参加させてもらいました。

002


004


003


001


貸し切った船内には、いつも顔を見ている他業種の人達とその家族でした。
他の業者さんとも建築の話で熱く語り合って、それぞれの“こだわり”について聞けて大変有意義な時間を過ごせた気がします。

このような業者会を催していただいた設計士さんに感謝であります。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.23

38度

今日の予想気温は38度です。impact

皆さん、熱中症に気を付けてくださいね。

こんだけ猛暑日が続くと休みたいぐらいなんだが、そういう訳にはいかない。
本日、私は現場ではなく材料の仕込み等をします。
鉄壁 の中塗り土、灰土の仕込みと見本板に中塗り土を塗り、時間があれば 糊土 の試験施工をやっておきたい。

日々、研究の心は忘れず、常に材料の配合を進化させていきたいです。note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.15

施工単価について

ある工務店から初めて仕事の依頼があり、喜んで打ち合わせに向かいました。

「この値段でやってくれ」

そう言われて渡された単価表を見て愕然としました。
安いsign01安すぎる・・・
人躯と材料費だけでも軽くオーバーしそうだ。

「他はこれでやってくれているよ」

他の左官屋はこれでやっているのか・・・
いや、当たり前の仕事をやっていたら出来る訳がない単価だ。
必要な工程を省いているとしか考えられない。

そんな事が頭によぎりました。

同じ左官工事でも手間の掛け方によって掛かる人躯が変わります。
目に見えない部分の手間を抜けばそれだけ人躯を押さえる事は出来ます。
だけどそれで良いのでしょうか?

手間を省く仕事をやっていたら、後で必ずしっぺ返しを喰らいますよ。
良い仕事をする為には手間を掛けなければなりません。
ウチが不景気と呼ばれるこの時代に仕事を切らさずやってこれたのは、“やっつけ仕事” に手を染めず愚直なまでに手間暇を掛けて 間違いない仕事 をやってきたからだと自負しております。

しかし、断るのは簡単です。
初回と言う事でウチの技術を見てもらおうと思い、色々と考えた末に引き受けました。

「いつも使っている左官屋とはひと味違うぞ」

そう思わせるだけの仕事をキッチリやって、 「それだけの仕事をやるには人躯もこれだけ掛かります。今後は単価の見直しをお願いします。」 と言えるような流れを作る為に今回は無理を承知で施工します。

そこで分かってもらえないようならそれまで・・・

技術を安売りするつもりはないが、これも営業活動だと腹をくくってます。

きっと分かってくれると信じて、いつもと同じように手間を掛けて綺麗な仕事を心がけて頑張ります。dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.14

ふと、振り返ってみる

今年になってもう半年経ちます。

昨年までは野丁場の仕事が多かったのですが、今年になって工事は激減。
その代わり私が担当していた町屋と呼ばれる住宅工事、社寺工事がこの半年で大きく伸びました。
その為、不景気ながらも職人を殆ど休ませる事もなく、やりくりする事が出来ております。

8年ほど前から土に携わる左官工事がやりたくて、何も知らない状態から一から勉強しました。
当時は仕事もあまり無くて会社のお荷物扱いで肩身も狭かったのですが、それ以上に土に対する情熱と信念があったので、諦めようとは思った事がありません。
何より、この仕事(土壁工事や漆喰工事)が大好きでしたから・・・

幸いな事に先生に恵まれ、仲間に恵まれ、たくさんの人から色々な事を教わりました。
技術的な事だけではなく、心も・・・

お陰様で今の自分があります。

これからも謙虚な気持ちを忘れず、貪欲に勉強していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.13

大きな現場を終えて

大きなお寺の塗り替え工事が終わりました。

漆喰だけで300平米はあろうかという現場でメーカー製の既調合材料ではなく、昔ながらの製法で作った 本物の漆喰(炊き糊漆喰) をやらせていただきました。

002


003


004


苦労した甲斐もあり漆喰壁の精度は素晴らしく、住職様からは何度もお礼を言われました。
そしてお土産まで・・・happy01

仕事が完了して振り返ってみると今更ながら凄い現場をやったものだと我ながら感心します。
しかし、私一人では決して納める事の出来ない現場でした。
会社の若い衆に加え、講習会などで知り合った左官仲間達に助けられました。
本当に感謝の言葉しかありません。

仲間を大切にする心。
そして仕事への情熱。

この二つを改めて思い知らされた現場でした。


直向きだった昔を忘れず、これからも真っ直ぐに突き進んでいきたいです。dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.09

パズル

漆喰の配合を徹底的に試してみようと思い、材料を取り寄せております。

001


石灰は何が良いのか?

普通の消石灰か?

それとも 塩焼き消石灰 か?

いや、 俵灰 も良さそうだ・・・

他にも 貝灰 も試してしてみたい。

貝灰は何が良いか?

赤貝 か?

それとも 牡蠣 か?

帆立 も良さそうだ。

石灰はどれかを一種類じゃなく、 ブレンド する事もありえるだろう。

糊は 角叉 か?

いや、 黒銀杏草 だろうか?

いやいや、 筵海苔布海苔 も忘れてはならない。

砂漆喰 と 上塗り漆喰 で 糊を使い分けている人もいる。

漆喰を追求しようと思ったら本当に奥が深い。

深すぎる・・・

正直、選択肢がありすぎて全部研究しようと思ったら気が遠くなる。

自己調合などせず、既調合品(メーカー製品)しか使わない左官屋では面倒臭くて考えられない事かもしれない。

実際、昔の私はそんな左官屋だった。

だが、今は違う。

苦労しながら試行錯誤して出来上がった配合はきっと私の宝となるだろう。

こんな不景気な世の中だからこそ、回り道をしてみる馬鹿が居ても良いんじゃないかと自身に言い聞かせている。

漆喰に限らず、どんな左官材料の配合もパズルと一緒だ。

個々の素材をパズルのように組み合わせていくだけ。

一つだけ違うのは、左官材料には完成という言葉がない。

日々、研究だ。

もっと良い壁 、もっと良い配合を追求していきたい。

左官という職業は一生修行の世界かもしれない。

明日からまた頑張ろう。dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.08

若い力

名古屋にある豪邸の漆喰壁(250平米)を若手連中に任せております。

ウチの会社は 二十代中盤~三十代前半の左官職人が大半を占めており 、和気藹々と楽しく仕事をしているので、現場も明るく活気があります。
そして皆が自信を持って仕事をしております。

この現場で更なるレベルアップに繋がっていく事でしょうnote

親方も頑張らねば・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.06

左官命

背中に背負っている物が違います。scissors

001_3


先日の 柳生の庄(数奇屋建築左官を語る会) では多くの左官屋さん達に好評(大ウケ?)でした。happy01

ちなみに 『左官魂』 のTシャツも持ってます。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧