カテゴリー「左官講習会」の記事

2008.06.20

左官講習会

ここ最近、立て続けに講習会で勉強をさせていただいております。

淡路島の講習会では、土壁の基礎である“中塗り”をしっかり教えていただき、それ以外にも竹小舞、蛇腹引き、糊土、切り返し仕上げ、座学としてスライドショーも見たりして盛り沢山の内容でありました。
講師陣は技術的な事はモチロンですが、人間的にも素晴らしい人ばかりで、私にとっては憧れの存在が大勢居られたので恐縮してしまいました。
実技講習者も160以上と大変な賑わいの中、多くの左官屋さんと交流する事が出来ました。

富沢建材の講習会は、奥田さんの“水捏ね”をモノにしようと、雨天にも関わらず多くの左官屋さんが熱心に見入っておりました。
水捏ねの素晴らしさ、奥深さ、そして仕上げの難しさを痛感した一日でありました。
講習会後には関東の左官屋さん達とお酒を飲みながら熱く語り合ったりして、とても楽しい一時を過ごせました。

今回の篠山交流会は“漆喰磨き”を教えてくださいました。
ここの講習会は一つのテーマに絞って、座学と実技に日にちを分けて行う為、とても勉強になります。
講師陣も素晴らしい顔ぶれが揃っており、質問をぶつけると気さくにお答えくださるので、大変ありがたい事です。
今回は講師陣がそれぞれ別の配合で仕上げて、どの配合が良いのか試していただき、私なりに納得しながら見学をさせていただきました。
実技では思うような結果を得る事は出来ませんでしたが・・・
また、最近は毎回顔を出しているので、顔見知りの左官屋さんが多く、実技講習だけじゃなく色々な人達と情報交換するのも楽しみの一つであります。
関西には顔見知りが多い為、一日目の夜には食事をしながら飲み会をする事が多いです。
これも講習会へ参加する楽しみの一つだったりします。

講習会へ行くと本当に勉強になりますね。
何から何まで、いられりつくせりで、私達は幸せ者ですよね。
教えてもらった事を無駄にせず、家に帰ってからもしっかり練習して、自分なりのアレンジも加えて試してみて、今度は私達が講師陣に何かを伝える事が出来たら良いと思います。

まだまだ今年は講習会が盛り沢山ですが、なるべく多くに参加するつもりです。
会場でお会いしたら、気兼ねなく声を掛けてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.27

左官交流会

最近、地元の左官屋同士で飲む機会が多い。
いわゆる左官屋交流会というヤツである。

そもそもの事の発端は、講習会で出会った人同士がその後も情報交換をしながら交流していると聞いたからです。
たしかに一人で研究するよりも大勢のほうが理にかなってますね。

いつも集まっている左官屋さんには伝統工法を専門でやっている人や土壁や漆喰をメインでやっている人など、左官の情熱が熱く、知識もイッパイ持っている人達で、情報を出し合いながらお互いが切磋琢磨しながら成長している気がします。
左官の話ばかりでなく、時には脱線して和気藹々とやっております。
これがまた、交流会の良い所ですね。

そういえば篠山の交流会も「あれは講習会では無く、交流会だ!」と主催者の一人に言われました。
今年も篠山で交流会があれば出来る限り参加しようと思っております。

また、各地でやっている講習会の類も出来るだけ参加するつもりですので、もしお会いしたら宜しくお願いしますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)