カテゴリー「左官本・左官関連サイト」の記事

2010.08.03

左官の検索エンジン

数年前に設置した 左官専門検索エンジン です。

【左官屋さんの百科事典】
http://www.sakanya.info/cgi-bin/search/yomi.cgi

あまりにスパムが多いので、管理人以外は登録不可能にしました。
掲載希望者が居られれば、このブログのコメント欄にて受け付けております。

しかし、まぁ、気が付いたら左官に関係無いサイトが多すぎ・・・down

今日もまた、削除作業に追われる日々です。shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.02

左官用語辞典

【左官用語辞典】
http://www.sakanya.info/cgi-bin/dic/html.cgi

みんなで作り上げていく左官用語辞典です。shine

この【左官用語辞典】を皆様の力で、充実した内容の用語辞典にしてくださ~い。
検索機能が充実しておりますので、書籍の辞典よりも使い勝手は良いかと・・・

ご存じの左官用語があれば、ドンドン登録をお願い致しま~す。smile

用語登録をされる方は資料の丸写し等が無いよう、著作権に十分注意してご自身で考えた文章で登録をお願いしますね。notes


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.20

左官の本

左官書籍を多数保有している私ですが、 「これは鉄板だ!」 という本を紹介させていただきます。

まずはこれ!

建築工事標準仕様書・同解説 15 第5版―JASS

まさに左官の教科書です。
材料の配合、施工法が幅広く載っております。
とても参考になりました。

二冊目はこれ!

土壁・左官の仕事と技術

上の本は左官全般の教科書でしたが、こちらは土壁に特化した教科書的存在です。
土壁の入門書として最適だと思います。

三冊目はこいつです。

漆喰復活―天然建材5000年の底力

今度は漆喰の教科書的存在です。
漆喰に関する知識を高めたい人には最適です。

四冊目はこれ!

壁の遊び人=左官・久住章の仕事

カリスマ左官・久住章さんの著書です。
漆喰黒磨き、大津磨き、ホテル川久での施工、鏝に関する事などなど盛り沢山です。

五冊目はこれです。

日本の壁―鏝は生きている (INAX booklet)


日本各地の塗り壁を詳しく紹介しております。
見ていて飽きない本です。

最後はこいつです。

土のコレクション (ふしぎコレクション)


日本各地で採取した色土をカラーで盛り沢山紹介しております。
この本を読んで天然の土がこんなにも多彩で美しいという事を再確認しました。

他にもお勧めしたいのは、 『左官事典(日本左官業組合)』 shine 『左官施工法(日本左官業組合)』 shine『左官読本-超実用テクニック・CD-ROM付き(エクスナレッジ)』 shine『建築彫刻(ヤブ原出版部)』 shine『和風建築の絆・遠山記念館(遠山記念館)』 shine 『和洋漆喰物語・土蔵と洋館の修復現場から(伝統技法研究会)』 shine 『日本壁の研究(龍吟社)』 shine 『左官工事-材料と施工法(工業調査会)』 shine 『左官技法-壁の作り方(東学社刊)』 shine『左官の知識及び彫刻の手引(吉田工務所出版部)』 shine『日本の壁(駸々堂)』 shine『土と左官の本1,2,3,4(建築資料研究社)』 shine などなどです。

これらの本が手に入れられるのならば、購入する事をお勧めしますよ。

ちなみに私は全部所有しております。scissors

他にも左官関連の書籍は多数所持しているですが、以上の物が特にお薦めできる本であります。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.14

左官に役立つサイトの紹介

今回は私が制作した左官関連のサイトを紹介します。


まずはウチのエース(笑

【左官鏝の解説】
http://sakanya.info/


多くの左官鏝、左官道具を画像付きで説明しており、自分で書くのも何ですが、多くの人に見てもらってます。
最近は更新をしてませんが・・・ coldsweats01

次は左官鏝解説サイトの携帯電話閲覧用です。

【左官鏝の解説モバイル】
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kote/
Photo_2

QRコードも載せておきましたので、携帯電話のカメラ機能・コードリーダーで撮ってくださいね。

次に紹介するサイトは皆さんで育ててほしい用語辞典です。

【左官用語辞典】
http://www.sakanya.info/cgi-bin/dic/html.cgi

現在、登録語数が500ありますが、その倍ぐらいは登録していきたいと思っております。
誰でも左官用語を登録できるので、気が向いたら何か登録していただけたら嬉しいです。

最後に紹介するサイトは、左官書籍の紹介サイトです。

【左官屋さんの図書館】
http://kabenuri.web.fc2.com/index.html

私は左官鏝を集めるのと同じぐらい、左官の本を読むのが大好きで、左官関連の書籍は50冊以上も所持しております。
そのなかで私の独断で評価してみました。
皆様の書籍を購入する際、お役に立てたら幸いです。

と、まぁ、今回はこれぐらいで・・・

実は他にもいくつかの左官関連サイトを作ったのですが、また別の機会に紹介させてもらいますね。

これらのサイトを左官が大好きな皆様に活用していただけたら嬉しいです。lovely


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.22

左官鏝の解説

携帯電話用に 【左官鏝の解説モバイル】 を作ってみました。

http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kote/?pnum=0_0

以前作ったモバイル板は、いつの間にか消えていたので・・・

ついでに本家の 【左官鏝の解説】 も宜しくです。

http://sakanya.info/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.05

お役に立てば良いのですが・・・

左官関連のサイトをまた製作しました。
書籍の購入にお役に立てていただければ嬉しいです。


【左官屋さんの図書館】
http://kabenuri.web.fc2.com/index.html

---------以下、トップページの説明文---------


昔から壁と言えば左官屋さんの仕事でした。

一時期、色々な新建材に押されて左官屋さんの仕事が激減する事となります。

クロスやサイディング、塗装などに押され、土や漆喰などの昔ながらの壁は絶滅の危機に瀕し、伝統すら忘れ去られようとしておりました。

最近、ようやく左官の塗り壁というモノが見直されてきましたが、長い空白期間の中で昔ながらの左官の技能、知識が途絶えそうになっております。

幸い、このネット社会で情報が出回り、全国の左官屋さん同士がネットで交流をして、お互いの情報交換をする事も珍しくない時代となりました。

しかし、土や漆喰を普段からさわってない左官屋さんは、情報交換しようにも基本の情報すら分からないのが現実です。

そこで多くの人が左官関連の書籍を読んで基礎力を付ければ、切磋琢磨しながらレベルの高い交流がどんどん進んでいくのではないかと思っております。

このサイトで登場する左官本、建築関連の本は全て私が所持しており、実際に読んだ感想を交えながら紹介しております。

私の感想が皆様のとは違う事もあると思いますが、見解の違いという事で御理解ください。

★の数が多いほど評価が高く、★が五つ並んだら私の最高評価だと思ってください。


このサイトで紹介した書籍が皆様の糧となる事を切に願っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)