カテゴリー「半田仕上げ(ハンダ仕上げ)」の記事

2014.01.18

左官の仕事~ 半田 撫で切り仕上げ

半田(ハンダ)とは、もともと 《 土佐漆喰 》 を施工する際に中塗りの行程として塗られていた材料(漆喰と土の割合が五分五分程度のモノ)の事 です。
これを仕上げとして漆喰に色土を配合した塗り壁 【 半田 撫で切り仕上げ 】 が各地へ広まっていきました。
土壁のような 優しい表情 と 土壁よりも 表面強度がある という事を併せ持っているのが特徴であります。


009

漆喰と土を混ぜた仕上げに 《 大津壁 》 や 《 土入り漆喰 》 等がありますが、その違いは石灰の割合だと思ってください。
《 大津壁 》 とは、土壁に石灰を少し混入した材料を硬押さえした壁で、 《 土入り漆喰 》 は逆に漆喰に少量の色土で着色した材料を硬押さえした壁の事です。
【 半田 撫で切り仕上げ 】 は “ 土壁 ” と “ 漆喰 ” をだいたい半々にした材料 を塗り付け、追っかけで撫で上げる仕上げなので、鏝押さえの仕上げと違って “ やんわり ” とした表情 をしております。

土壁の欠点は表面強度が柔らかいという事ですが、この 半田 撫で切り仕上げ ならば 表面が土壁よりも堅くて一般住宅の日常生活にも耐えられる耐久性がある と私は思います。
もちろん自然素材なので、悪意を持ってほじくればボロボロになってしまいますが・・・
あくまでも塗り壁なので、クロスのように汚れに強い訳でもなく、 自然素材や塗り壁に理解の無い人ではこの仕上げを採用するのにはさすがに無理があるでしょう。

しかし、 自然素材の良さを理解して、癒しの空間を求めている人には最適な仕上げ でしょうね。
独特の “ やんわり” とした優しい表情の壁は、 癒しの空間にはもってこいの仕上げ だと思いますよ。
家に帰ると癒しの空間が待っていて、それに包まれながら就寝して翌朝を迎えるなんて贅沢ですね。
そんな優しい癒しの空間を演出する 【 半田 撫で切り仕上げ 】 ですが、以外と知らない人が多いみたいです。

もっと多くの人にこの仕上げを知ってもらい、住宅のリビングや寝室など、癒しを求める空間で多く採用されれば良いですね。

008


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.06

豊田白土ハンダ仕上げ

豊田の白土に石灰(漆喰)を混入した 半田(ハンダ)で和室を仕上げました。


Siro000


Siro001


Siro002


Siro003


通常より骨材を大きくして、かなり荒々しい表情を出しました。
自己調合なので、骨材 と スサ の組み合わせ方で変幻自在に大人しくも荒々しくもできますよ。good

もちろん、 天然素材100% であり、塗り厚もあるので 調湿効果も期待できる かと・・・

また、 表面強度があり単価も抑える事ができる ので、現代風な 土壁 かと思います。

この 半田(ハンダ)仕上げ は私が今一番お勧めしている塗り壁仕上げの一つであります。 up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

色土の半田仕上げ

以前、店舗のリフォームで内壁を 半田(ハンダ)の撫で切り で仕上げた写真です。


Tenpo003


Tenpo002


Tenpo006


Tenpo007


Tenpo004


Tenpo005


Tenpo001


Tenpo000


Tenpo008


Tenpo009


半田(ハンダ)とは、漆喰に土壁用の色土を配合させた材料を使った仕上げです。

この現場では、 土佐漆喰 という高知県特有の漆喰を用いて、それに 沖縄の土淡路島の土愛知県の土 などを配合した ハンダ で仕上げました。

他にも受付カウンターでは 石灰モルタル 、トイレの壁では 石灰クリームの二色仕上げ 等々、色々と面白い事をさせていただき、壁にぶち当たりながらも苦労を乗り越え、私自身も成長できた気がします。

左官講習会で知り合った仲間達にも心身共に助けられた現場でした。

このような素晴らしい現場に携わる事ができて、関係者の皆様にただただ感謝であります。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.11

一年点検

以前、お任せで塗らせてもらった住宅建築会社のモデルルームに行ってきました。

ここで塗った土壁を一年点検を兼ねて出隅の欠け直しと入隅のクラックを補修しました。

住宅建築会社のモデルルームなので多くのお客さんに見ていただく機会があり、とても評判の良い壁だそうです。scissors


Kasahara001


Qq002


Kasahara008


Kasahara009


Kasahara010


Kasahara006


Kasahara007


Kasahara003

ロビーは 豊田白土と土佐漆喰の半田仕上げ です。

トイレは 豊田赤土の切り返し仕上げ です。

玄関の小壁は 豊田黄土の引き摺り仕上げ です。

玄関の大壁は 豊田黄土の大津磨き仕上げ豊田の中塗り土を使った中塗り仕上げ です。

この建物の壁は豊田の土ばかりですねcoldsweats01

これからも愛知県の色土を使って壁を塗り続けていきたいです。notes

| | コメント (2) | トラックバック (0)